毎年のことですが、年末になると悪い輩(ヤカラ)が出てきちゃいます。

要するに詐欺行為を働く悪い人たちです。

カニをはじめとする海産物に関しても例外ではありません。

よくあるのは

  • 商品を無理やり送りつけてくる
  • 電話で強引に売る
  • お年寄りに売りつける

などです。

中には全く初めてなのに

「去年も買ってもらったから、今年もどうぞ」

などとウソをつく人までいます。

それで商品がまともならまだしも(決して許せませんが)内容はカニの足がチョロチョロっと入っているだけの超粗悪品がほとんどです。

対応としては

  • 電話では相手にしない
  • 送りつけられても受け取らない
  • 万が一、受け取ってしまってもクーリングオフをする

ということが挙げられます。

ただ、相手もそれなりに場数を踏んで、結構グイグイきたり、連絡すら取れなかったりします。

ですので、ちょっと自分では対応出来にくいと感じたら、早めに消費生活センターに電話して相談することをおススメします。

国民生活センター(各県や地方の連絡先も明記してくれています。)

警察にって思いますが、は事が大きくならないとあまり動いてくれません。

(民事不介入ってやつでしょうか?もちろん、相談するとアドバイスをもらえたりするとは思いますが。)

ただ、こういうことをする人がいるということを知っておくだけでも随分違うと思います。

変んな詐欺に引っ掛からないように気をつけましょう。