一週間ほど前にカニの通販で押し売りが横行しているというニュースをお伝えしました。

押し売りをしていて業務停止命令(3ヶ月間)を受けたのは2社ですが、他にもあるかもしれません。

ネットで住所や代表者などが明記されていて、実績のあるようなところはいいのですが、特に注意すべきは電話です。

この摘発された会社には、「ねばりトーク」と言われるようなマニュアルまで存在していたそうです。

電話をかけたあと、一方的に商品を送りつける手口です。

買うとは一言も言っていないのにです。

消費者庁などは、購入した覚えのない届け物は安易に受け取らないようにと注意をしています。

ですが、迷惑なのは宅配便の会社ですよね。

じゃぁどうすればいいの?

って感じになって。

で、その結果、運賃が値上げとかになって、結局は消費者が迷惑するという結果にもなりかねません・・・。

あと、真面目にやっているカニの会社までが疑われて、業界全体が迷惑します。
「金賞を受けた特別なカニ」
「物産展で金賞を受賞した」
「今ならこんなに安い」

などという売り文句で消費者をだましていたそうですが、実際に金賞を受賞したカニはどうなるの?

スゴい迷惑ですよね。
詐欺をする方が悪いのは当然ですが、引っかかる人がいるので、詐欺が起こるとも言えます。

消費者もしっかりと注意して楽しい通販をしたいし、そういう日本であってほしいものですね。