鳥取県が新たなブランド蟹として売り出した五輝星(いつきぼし)。

去年の初セリでは70万円もの値段がついて話題となりました。

さすがに1杯70万円は・・・。

初めて五輝星(いつきぼし)という名前を聞くための方にチョットおさらい。

五輝星とは・・・

  1. 大きさ:甲幅13.5センチ以上
  2. 重さ:1.2kg以上
  3. 形状:脚がすべてそろっているもの
  4. 色合い:焼けがにを除く
  5. 身入り:身が詰まっていること

以上の基準をクリアしているカニが五輝星です。

そんな五輝星の今季(2015年11月6日~2016年3月20日)水揚げ高を鳥取県が発表していました。

その量はズワイガニ全体の0.09%。

販売された数はたったの174匹だけ。

まさしく幻のカニですね。

初セリではものすごい高値をつけた五輝星ですが、どのくらいの価格で取引されているかネットで調べてみました。

いろいろなワードで調べてみましたが、ほとんど出てきません。

それはそうですよね。

流通していないんですから。

でも1つだけ通販サイトがありました。

「山陰のおみやげ本舗なかうら」

というサイトです。

ここでは50,000円となっていました。

試しに買い物かごに入れてみましたが、この段階ではエラーなどは出ず、購入できるみたいですよ。

在庫があるんですね。たぶんですが。

興味のある方は見てみてください。

http://www.sanin-nakaura.jp/shop/cart/?transactionid=03adefe526d386447cd0a4907beb844182ab4362

(リンク切れの場合はご容赦ください。)