カニの名店と聞いて、どこを思い出すでしょうか。

焼き肉なら叙々苑やうしごろ。
寿司なら久兵衛やすきやばし次郎。

東京以外にもいろいろと名店ってありますよね。

庶民派の私なんかは「一生に一回だけでもいいので、行ってみたい」なんて思います。

実は「久兵衛」さんは念願叶って今年の春に行くことができました。

さて、東京でカニの名店と言われている赤坂の「きた福」さんが銀座に2号店をオープンしています。

予約すらできない人気店ですが、銀座店の方はまだ予約しやすいそうですよ。
(個室が3つしかないっていうのも予約が取れない理由だとは思いますが。)

目の前で蟹を捌いて、刺身、しゃぶしゃぶ、焼き、茹でなど、心ゆくまで蟹を堪能できる「きた福」さん。

料理長は「カニで絶対満足させる」と自信たっぷりでおもてなししてくれます。

料金はカニのコースで20,000円から。

それに旬な食材(鰻や松茸、鮑など)を組み合わせるとだいた30,000~40,000円くらい。

私にはかなりお高い値段設定ですが、この料理のためにお仕事をがんばればなんとかなりそうです。
(ちなみに「久兵衛」さんに行った時も、記念日で思い切りました。)

是非、今年中に行ってみたいです。

きた福さんのホームページ → http://kanikitafuku.com/