兵庫県の香美町(かみちょう)でモクズガニ漁が最盛期を迎えています。

兵庫県も有名なのは松葉ガニですが、モクズガニは知る人ぞ知る秋の味覚として通の間では大人気のカニです。

中国の上海ガニと同じ分類に属するカニで「日本の上海ガニ」とも呼ばれています。

モクズガニはいろいろな呼び名があって、その他には地方によってツガニ、カワガニ、ヤマタロウガニと呼ばれたりします。

調理方法はシンプルに塩ゆでにしてカニみそを楽しんだり、味噌汁にしたり、煮物、釜めしなどがあります。

特に味噌汁にする場合は、すり鉢やフードプロセッサーなどですりつぶして、沸騰しさせたあと、濾してして殻を取り除いたもので作ると絶品です。

肺吸虫と言う寄生虫がいることがあるので、しっかりと火を通すことがポイントです。

今年は例年よりたくさん取れているみたいで、10月末くらいまでは楽しめそうです。

小ぶりなものは素揚げにしてもGOODです。

いくつかのお店で通販もありますので、楽天市場に出店しているお店を一つ紹介しておきます。

カニ市場(有)山米 楽天店